物に感謝!人に感謝!家族に感謝!

コンセプト

  • HOME »
  • コンセプト

3Rを推進し、廃棄物の削減に努め、環境に配慮した地域社会に貢献することを目指しています。具体的には、家庭・会社からでる処分品ーーーゴミ化するものーーーを商品として、必要としている人に提供することを推進する。極力、地域社会の中での需要と供給のサイクルの完結を目指します。
①reduce-リデュース(ごみの発生抑制)
②reuse-リユース(再使用)
③recycle-リサイクル(ごみの再生利用)


「もったいない」へのこだわり

「日本は景気が良くないと」いいながら、飽食の世の中です。まだ食べられるものでも平気で捨てる時代です。食べ物も満足に食べられず飢餓状態の国、人々がほぼ8.7億人(世界人口の8人に1人)がいます。(※国連食糧農業機関(FAO)の2012年10月発表より)
食べものだけでありません。人間の生産物すべてに同様の傾向が見受けられます。
江戸時代は循環型社会のお手本だったそうです。例えば、排泄物は肥料として循環し、紙は反古になったら、ふすまの裏張りや再生利用されました。(現在の日本でも行われていますね)


「環境にやさしい」へのこだわり

日本では戦後の高度成長期に、科学の進歩と生活の快適さを求めて、環境を壊してきました。山を壊し、田園を壊し、川を海を汚し、大気を汚し、公害で多くの人々を苦しめました。
結果、反省し、環境にやさしい開発をしていますが、まだまだ、人間優先の世の中です。
快適さを追求する限り、いくら、自然にやさしいと謳っても、人間環境はプラスに作用すれば、自然環境はマイナスに作用します。
共存共栄には、快適さのものさし(尺度)を考え直すことも必要です。


お気軽にお問い合わせください TEL 0767-57-0744 受付時間 11:00 - 18:00 [ 月曜日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © アイ・サンキュー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.